え?90年代アイドルが美しくなってると絶賛の声が多い…

90年代に活躍したアイドルたちがさらに美しくなっているらしい…!牧瀬里穂さん,遠藤久美子さん,深田恭子さん,優香さん…理想の歳の重ね方をしている美女たちをまとめてみました♡

90年代…まじで美少女が多かった…

テレビCMから人気を博した「モデル」型や、雑誌のグラビアを中心に活動した「グラビアアイドル」など、従来の「歌手」中心からの転換が見られ、かつて多くのアイドル歌手やアイドル女優らを生み出してきたホリプロなど大手の事務所も市場に参入して市民権を得るようになった。

そんなアイドルたちが美しく歳を重ねてるの知ってました??

まるでお人形のように可憐なルックスが瞬く間に人気を集め、一時はCM契約本数が10社を上回るなど”CM女王”とも呼ばれました。

宮沢りえ・観月ありさと共に3人に共通する苗字のローマ字表記の頭文字を取って「3M」と呼ばれた。

ボーイッシュさも加わり,さらに綺麗になってらっしゃる…

若い頃はとても周囲に流されやすく、自分の体のことすら忘れてしまうことがあったという牧瀬さんでしたが、年を重ねるとともに、「自分は自分であることを大切に思うようになった」と言います。

「今でも変わらぬ可愛いらしさに驚いた」「牧瀬里穂さん本当に美しくて可愛くて」「牧瀬里穂が44歳とは思えぬ程に美しかった。朝から眼福でしたわ」「ガチでも一度見たい位ドキッとしたよ」「奇跡の劣化なし ビビった」「こんな可愛い44歳いる?」「この可愛さヤバくない?」「可愛すぎて涙出る」など多くの声があがっている。

「あさイチ」に出演し,話題となっていました!

牧瀬里穂のかわいさすごすぎる

『あさイチ』を見たら牧瀬里穂がリポーターやっていて驚いた、彼女も中年に入ってからの方が可愛いような気がする(※こちらが老けただけか)。コスプレから学ぶ撮影術で「目と目で通じ合う~♪」が流れた際に「そこは、目と目があったらミラクル(ミラクルラブ)でしょ~!」とつっこむ井ノ原快彦。

目が違う!フォトテク
牧瀬里穂さん 挑戦!
牧瀬…じゃあ、(カメラレンズ)表面!・・・(レンズ)奥!
イノッチ…ちゃうちゃう!ポーズ変えちゃってんだもん!
有働…どっちも可愛いからわからん!
イノッチ…はにかんじゃって
#あさイチ pic.twitter.com/kdWfnFs55s

ほんと40代とは思えません…

アルバイトしていた時に姉の知り合いの芸能プロダクションマネージャーにスカウトされて芸能界入りした。1995年に全国ネットで放映されたマクドナルドのCM「証明写真編」で一躍知名度を上げる。

遠藤久美子さんはブレイク当時は天真爛漫なキャラクターで売り出していて、内田有紀、広末涼子さんらと同等の人気で並び称され活躍していました。

今度昼ドラに出ることでも話題に!アイドルから女優にシフトしているようです。

いきなり「自分で言うのも何なんですけど、すごいつまらないんですよ……」との発言から始まり、「だからついてきてくれる人(=結婚してくれる人)がいるのかなって。自分で自分のこと楽しいと思ったことがないんですよね。今は面白くなりたいです」と、ネガティブな自己評価を連発

実は色々複雑なことを考えていたらしい…等身大のキャラに親しみを覚える人も多い。

アイドル時代のはつらつとした印象はなくなったものの、大人の女性としての落ち着いた魅力が増し、レベルの高いルックスはいまだ健在

エンクミいいよエンクミ

東京MXに遠藤久美子氏が出てたんだけど、目が潰れるくらい美人。致死量の美人。

色褪せないエンクミの可愛さ。 pic.twitter.com/B2s4VE0DiC

1996年 第21回ホリプロタレントスカウトキャラバン「PURE GIRLオーディション」のグランプリを受賞し、芸能界入り。

デビューの翌年に早くもヒロインを務めたのは、ドラマ『神様、もう少しだけ』(フジテレビ系、1998年)だった。援助交際によってHIVに感染した女子高生役を見事に演じ、最終回で叩き出した視聴率は28.3%、一躍注目を集める存在に。

『ダメな私に恋してください』が好評価みたい!

深キョンの役どころは、30歳独身、彼氏なし、職もお金もなし、あるのは「肉」への欲望だけというミチコ。なんとも冴えない主人公なのだが、いざ放送が始まると、深キョンの評価がうなぎのぼりなのだ。

深田さんの可愛らしさに男性視聴者も多いようです。
おかげで内容が頭に入ってこないとか。

深キョン可愛い(;_;)

ええっ?!ちょっとテレビ見たら深キョン可愛すぎない?!ええっ?!

ダメ恋のさ、深キョンみてたら髪伸ばしたくなった
二話の髪型可愛すぎな
絶対これ私似合うよ!(このぐらい言うのは許してくれ)
結論…伸ばす! pic.twitter.com/7ORmrldBtB

髪型に注目している女子も多いみたい!

東京・池袋のピーダッシュパルコ前でスカウトされデビュー。芸名を雑誌『週刊プレイボーイ』(1997年11月25日発売号)とインターネットなどで一般公募し『優香』となった。

優香の成功により、イエローキャブの全盛期であったグラドル界に新風が吹き込み、これをきっかけとして他の芸能事務所もグラビアアイドルを育てる流れが生まれた。

『臨床犯罪学者 火村英生の推理』では初の刑事役を演じています!

優香演じる通称“コマチ”こと希は、部外者の火村と有栖を快く思っておらず、何かと粗を見つけては、現場から追い出そうとする役どころ。

バラエティのイメージが強すぎる優香だけど、雰囲気ちゃんと変えれば演技もセリフ回しも酷くないしドラマから浮かないね。

ファンの間ではルックスの変化が取り沙汰されているが、女優業で好調なところを見せている優香には、大人びた魅力が開花しつつあるといった方が適切なのかもしれない。

優香の演技レベルが昔に比べてだいぶ上がってる

#火村英生の推理

優香の演技力はバカ殿のおかげ。

優香ちゃんが喜劇の間(ま)で演技していて素晴らしい。この人、息の長い役者さんになると思う。 #火村英生の推理

あの、斎藤さんがものすごく頑張ってて窪田くんあざといし優香ちゃんもかわいいし素晴らしい現場ですね……ううう(泣 pic.twitter.com/FVw85wFloU

これからも走り続ける彼女たちを応援したいですね!

最近芸能界では、アラサ―、アラフォーの女性芸能人が注目されています。可愛さに加え、美しさやカッコ良さが加わり、年を重ねることでよりキレイになっている人も少なくありません。

見た目の美しさを保つだけではなく、内面からの美しさも問われる意味で、“綺麗に歳を重ねること”は案外難しいことなのかもしれない。