就活生は気をつけて!SNS発言で内定取り消しのリスク。

学生生活もあと1ヶ月…4月から社会人!という人も多いですよね。そんな中,とあるSNSの書き込みが話題を呼んでいるみたい。法的にはOKでもモラル面を考えると…。就活生,新社会人の方々には注意して欲しくてまとめてみました。

もうすぐ社会人デビューの人も多いですよね!

12月1日時点での就職志望者のうち、就職内定率は91.6%で、11月1日時点の89.5%と比べて、2.1ポイント上昇した。

現時点で内定を取得している学生の割合は、ほぼ例年通りと言えるでしょう。
例年通りということは、多くの企業において、採用活動は問題なく進んだということなのでしょうか?

そんな中,ある人事の方の発言が話題に…

普段制服で通学している中高生ではなく、大学生や専門学校生など、制服を卒業した“大人”があえて制服を着て遊びに出かけているという。「制服ディズニー」と呼ばれ、SNS(交流サイト)では話題に上がる。

少し前から流行している制服ディズニー。

まだ学生だからってことで見なかったことにするのか
1か月後に社会に出る人間がなにやってんだ?で何らかの対応をするのか
どうすんのかわからんけど部長への報告案件なことは確実。

実はSNSが原因で内定取り消しになった事例もあります…

SNSのサイトを企業側は「いかに応募者を落とすか」という目的のために閲覧使用しているのです。

SNS上に愚痴や不平不満、友人・知人の悪口など「ネガティブな内容」が多く見られる場合は、落とす判断材料にすることがあります。例えば学校やバイト先について気に入らないことをあげつらったり、そこでの人間関係に文句を書き続けていたりすることです。

内定寸前の候補者、つまりある程度段階が進んだ候補者について、チェックするのに使うのはFacebookです。
このサイトは実名を出す事で友達を増やしていくことを売りにしています。同姓同名で検索して、大学名で照合する方法で、特定は大抵可能です。

成人なのに制服着て公共の場に行って酒飲む人ってレッテルは貼られるな
仮にいくら仕事できても印象は変わらないかかなり時間かけないと変わらんだろうね

制服ディズニー飲酒に対しての人事の方のコメントがこちら。法律的にOKだからと言って何をしてもOKではないですよね…

企業が余計な書き込みをする学生を落とすのは、採用の模様を隠したいというだけではありません。入社後、社員として活躍するどころか、大きな損害を与える社員になることが明らかだからです。

飲酒やタバコを楽しみたいなら普通の格好で行くべきではないでしょうか。

法的には内定者のSNSを確認するのはグレーゾーンのようです

人事採用担当者の37.7%が就職活動にきた候補者をSNSで検索すると回答しています。約4割もの採用担当者がSNSを見ているとは…驚きですね。

「そんなことくらいで?」と思う人がいるかもしれません。しかし採用担当者としては、入社後も同じように社内のことを悪く書かれることを避けたいので、当然のリスクヘッジだと理解してください。

「人のSNSを勝手に見て選考に使うなんて、なんかセコイ気がする」
と思ったりしてしまいますが、自分が人事なら就活生のSNSをしっかり確認すると思います。

SNSも公共の場です。友達と会話をしているような感覚で投稿している人をよく見かけますが、時代の流れによって人事担当者もこういったところまでチェックするようになっているのです。

SNS原因で内定取り消しの可能性があることが議論を呼んでいます…

成人が制服でディズニー行って飲酒する

これは悪なのか?モラルの問題?

制服ディズニーで飲酒云々のまとめ見てるけど成人だから制服で飲酒しても全然問題ないと考えてる人間の多さに驚愕してる

制服ディズニーで飲酒と別問題として、SNSにその写真をUPする点で、会社側も「いつか何か社のイメージを悪くするかもしれない」印象を持つ可能性はある訳で、そこまでしてUPしたいものなのか…?という疑問が…。リア充アピールしたいの?でもアピールする時点で似非リア充じゃないのかな…。

SNSへの100個の書き込みを見れば、その相手の知的レベルが分かる。プライベートでどうでもいい事をひたすら書いている人はその時点でその人自身もどうでもいい人だと言う事。

会社でちゃんと働いてるならSNSがどうとかプライベートなんてどうでもいいでしょ

これも正論な気がしますが…。

昨今はSNSで悪ふざけをした写真が流れたことから、店舗が閉鎖に追い込まれた事件も起きていて、こういったことに企業は意外なほど敏感です。このような情報リテラシーは、これからの社会で大きな失敗をしないために必要な力になってくると思います。

プライベートと公の場を区別できていないことは、社会人としてあるまじき行為。会社にとって「炎上」は企業イメージを悪くすることにもつながるので、SNSだから仕方がないといって簡単にスルーしてくれる問題ではないのです。

採用する企業は、就活生にも人権があることを理解して欲しいものです。とはいえ、ツイートなど、流行のSNSにおける発言で気をつけるのは社会人としての最低限のモラル。

フェイスブックは、見られて困るような内容のものは削除するか公開範囲の設定などもした方がいいと思います。ブログも個人が特定されるようなものは、扱いに気を付けた方がいいでしょう。

もっとも簡単なのが、アカウントを非公開にすること。うっかりブラックな内容をつぶやいてしまったときも、見られることがありません。

会社にそぐわない人物を、入社させないという仕事はとても重要な役割なので、しかたなくやっているのです。くれぐれもSNSが諸刃の剣にならないように注意すべきですね。

人事も仕事でやっているのです…ほんと気をつけましょうね…

Facebookは確かに面白いツールですが、見られているという認識を常に持つことが重要です。